こんにちは、専業主婦のマコです。先日買ってきたペチュニアの株ですが順調に育ってきております。何かの成長の手助けをして、それが育って行く様子を見るのは嬉しいものですね。

今日は少し愚痴をこぼさせてください。先日実家に帰っていたのですが、母親から子供のことについて色々と言われました。「私があなたを産んだのは29の時よ」「もう若くないんだから」「○○さん(夫)とはちゃんと話しているの?」こんな感じです。

母親には分かっているよ、ちゃんと話してるよ、と答えたのですが、本当に昔からデリカシーのない母親で困ります。子供が出来るのが遅いのは自分でも分かっていますし、どうにかしないとと思っているのですが、人から言われると本当に傷つきますね。

ただ、年齢的にもそろそろちゃんと考えないといけない事は確かです。この際ですから正直に申しますと、実は不妊で悩んでいるのです。夫とは数年前から子作りに励んでいるのですが、なかなか授かれません。

また、ブログを始めたことをきっかけに、私と同じような悩みを抱えている方もいらっしゃるのではと、他の方のブログも読ませて頂くようになりました。やはり不妊で悩まれている方はたくさんいらっしゃいました。

そして、不妊を改善しようと治療を受けているかたも多くいらっしゃるんですね。そんな中「不妊治療 浜松市」というサイトを見つけたのですが、あるマニュアルを実践したところ、子供が授かることができたそうなんです。

いろいろな改善方法があるようですが、私も不妊治療のことを本気で考えなければいけないかもしれません。一度夫に相談してみようと思います。

ご無沙汰しております、専業主婦のマコです。

ブログを1つ書き上げるのにも時間が掛かるので、書きたいことが出て来たら書くようにしています。

5月に入り大分暖かな陽気になってきましたね。桜の季節も足早に過ぎ去り、これからは新緑の季節です。自宅のほど近くにある桜並木も今は、緑の道になっています。もちろん来年の桜は今から楽しみですが、これはこれで夏に向かって世界が変わって行く感覚を感じられていいものです。これからますます木々や草花が生き生きとしていくことでしょう。

実はこのような風景を見ていて、私も何か育ててみようと思いました。何にしようか迷っていたのですが、ペチュニアに決めました。あるサイトで、この花は手間暇をかけることで、花のつき方にとても大きな差が生まれると書いてあったので、どうせならばと自分を奮起させる意味でもペチュニアを選びました。早速、ホームセンターで株を4つ買って来て、プランターに植えました。今後の成長が楽しみです。

私たち夫婦にはまだ子供がおりませんので、子育てのつもりで丁寧に優しく手を掛けていきたいと思います。もしオススメの栄養剤等があれば教えていただきたいです。

ペニチュアを育てることで少しでも子供を育てる感覚を体験できるでしょうか。子供とお花じゃ全然違いますよね。

初めまして。静岡県浜松市のマコと言います。この度ブログというものを始めました。

私はかなりの機械オンチなので、お見苦しいこともあるかと思いますが、お許しください。

始めに簡単に自己紹介させて頂きますね。私は現在36歳の専業主婦です。

夫とは前の職場である不動産会社で出会いました。夫は私より4歳年上の40歳です。私にはない、夫の明るさと行動力に惹かれ付き合い出したのが10年前。それから職場には内緒で付き合う事3年。私が29歳、夫が33歳で結婚しました。

ハネムーンは、私の希望でパリに行きました。ルーブル美術館、エッフェル塔、凱旋門と、子供の頃から一度は行ってみたい場所を巡ることが出来てとても満足しました。あと、フランスは本当に料理が美味しいですね。ガイドブックに載っているお店にも行きましたが、ホテルの近くの小さなパン屋さんで食べるサンドイッチがあまりにも美味しくて感動しました。

ただ1つ気になったのが犬のフンです。とてもたくさんフンが落ちていて、1度踏みつけてしまいました。夫は3回くらい踏んでは、「ぎゃっ」と叫んでいました。フランスの人は気にならないんですかね。

まあそれは置いておいてもフランスはとても良いところでしたので、いつかまた行ってみたいと思います。

結婚してからは夫がどうしても家庭に入って欲しいとのことで、専業主婦になりました。もともと自分は世話好きな方なので、夫の食事を作ったり、掃除・洗濯をするのは苦ではありません。

むしろ不動産会社で働いていたことを考えると、「こんなに楽でいいのかしら」と少し悪い気がするくらいです。

このブログでは、専業主婦の私が考えていることや、日々の発見等を綴っていきたいと思います。