未分類

大胸筋を鍛える

こんにちは、MIYAです。

下半身の筋トレももちろん大事なのですが、女性は鍛えた方が良いのは大胸筋です。

バストを支えるのが大胸筋で、そこを鍛えておく事でバストアップにつながるんだそうです。つまりはアンダーサイズを大きくすることができるのです。

体は、骨、大胸筋、脂肪の順番でできていて、大胸筋はバストを支えているので、ここが衰えてしまうと、バスト支える事ができなくなるので、たれてしまう原因になったりします。

しかし、鍛えれば、上向きのキレイなバストを形成する事ができるようになるので、女性としての自信に繋がります。

筋トレ自体が苦手な人でも、ダイエットが続かない人でも、大胸筋だけはしっかりと鍛えておいて、キレイな体を維持しましょう。

一番有名で簡単にできるのは、お祈りをするようなポーズです。

これは、両掌を胸の前で合わせて両方の手でそれぞれを押し合います。

そして、その状態で呼吸をしながら手を手前、外側へとゆっくり動かします。

それをしたら今度はその状態をキープしながら手の位置を左右上下に動かします。これを5回くらい繰り返すだけです。

これだけでも大胸筋はしっかり鍛える事ができます。これくらいならテレビ観ている時にやったり、お風呂に入ってる時にやったりすればいいので結構どこでもできますし、物を使わないので、手軽にできます。

両手を合わせて力を入れるくらいはしている人もいるかもしれません。

でも、できればその状態で色んな動きをプラスして少しでも負荷をかけてあげて下さい。

きっと、ステキな体を手に入れる事ができるはずです。